政策・運営

トップ > 綱領

綱領

基本理念

私たちは、「自由」「共生」「未来への責任」を基本理念とします。
「公正・公平・透明なルールのもと、多様な価値観や生き方、人権が尊重される自由な 社会」「誰もが排除されることなく、互いに認めあえる共生社会」「未来を生きる次世代への 責任を果たす社会」を理想とします。
この理念の下、穏健保守からリベラルまでを包摂する国民が主役の改革中道政党を 創ります。
私たちは、民主主義を守り、現在と未来の課題を着実に解決し、国民全世代の生活を 向上させます。国を守り、国際社会の平和と繁栄に貢献します。

私たちの立場

私たちは、「生活者」「納税者」「消費者」「働く者」の立場に立ちます。
私たちは、一人一人がかけがえのない個人として尊重され、多様な価値観や生き方を 認め合いながら、共に生きていく国を育んでいきます。

私たちのめざすもの

私たちは、「人への投資」を重視し、公正な再分配によって理不尽な格差をなくし、持続 可能な経済を確立します。
私たちは、少子高齢化や過疎化を克服し、安心の社会保障を実現します。
私たちは、子どもと若者、孤立して生きざるを得ない人々、社会的マイノリティ、障がいの ある人々、非正規雇用で働く人々等、声の届きにくい人々に寄り添います。
私たちは、地域主権改革を進め、豊かさが実感できる、自立した活力ある地方にします。
私たちは、政官財のしがらみをなくし、政治と行財政の改革を誠実に実行します。
私たちは、立憲主義と国民主権・基本的人権・平和主義を断固として守り、国民と 共に未来志向の憲法を構想します。
私たちは、専守防衛を堅持し、現実的な安全保障を築きます。
私たちは、開かれた国益と広範な人間の安全保障、恒久平和と核兵器廃絶をめざします。
Copyright(C)2008 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.